原著者

インタビュアーであるハリエット・ブラウアー(1869―1928)は、ニューヨークのオールバニ生まれ。ベルリンでシャルヴェンカに師事後、クリントヴォルト音楽学校に入学。ハンス・フォン・ビューローの特別授業にも参加していて、本文にその様子が詳しく書かれています。帰国後はミネソタやニュージャージーの学校で音楽主任を歴任。1897年に音楽学校を開校し、1906年まで学校長を務めていました。ショパン生誕百周年音楽祭にも参画。執筆活動にも精力的で、「ミュージカルアメリカ」誌などに自分のコーナーを持っていました。ピアノ独習書や指導書、インタビューシリーズなど、計10冊の本を著しています。